忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新聞の在り方

 読売本社まで、自転車で今からでも行ける距離ですが
うち、新聞とってませんからー。

って自慢する内容でもないです。

上司さまに、次に怒られるのはあたしですか?


だってね、新聞を見る時間は日常のあたしには皆無です。
朝起きてご飯作って、洗濯干して、仕事行って、お迎えして
夕飯作って、掃除して、風呂入れて、寝かせたら、
もう9時過ぎ。
PC開いて、メールしてたら10時。
寝ますから。


もっと薄くて、でも大事な事件や世界情勢が載っている英字新聞みたいな
そういう感覚で
要点がちゃんと載っている新聞ならいいのに。

時間のある週末号は少し分厚くて、記事欄も多めにとってある。
そんな新聞。
週末なら時間あるから、少しは読める時間もあるもんね。

あっテレビ欄はいりません、うちの場合はね。

カラーでなくていいし、写真もたくさんいらないし。

徒歩通勤の私には、通勤時間はわずか一曲半程度。
だから通勤時間にも読めない。

家で夜にでも、さくさく読めて、でも記者の伝えたい事や
要点がしっかり書いてあればいい。

となると結局ネットNEWSになってしまう。
PCしながら、テレビの夜のNEWSになってしまう。


活字は読むよ、図書館も行くし、本は好き。
でも、新聞のあの膨大な量を、読みきれる暇はない。

あとうちはチラシもいらない。
これも地球環境を考えて、各自選べたらいいのに。
広告挟んで欲しい人と、いらない人。
値段も分けて欲しい。

そういう人多いんじゃないかな。


美和さんの広辞苑の写真は、図書館でみました。


ヨヨヨ&上司さま、新聞は好きです。
あたしは小学校に上がる前に、新聞(N経済新聞ですが)で
漢字をたくさん覚えました。
小学生の時は株価を覚えました。
学ぶ事はたくさんあるんです。


でも、時代は変わるんです。
いくら古紙を使っても、資源は限りある。
人の生活も変わってるし。
紙面、紙面とこだわる時代でもないような。



読売新聞が、人を動かす新聞社である事を信じてますよ。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

(07/06)
(07/04)
(05/28)
(03/22)
(02/26)

カウンター

MUSIC

MOON