忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドリカムの場合

 正直、音楽機材やらにはうといので、100%理解をするのは出来ませんが
でもでも、機材は素晴らしく進歩しているんだというのは、分かります。
だって、91年と95年のワンダーランド。
撮影も音も各段に違うと思うし。去年のD15なんて、家でも最高!
以前から、まささんがライブDVDの制作に、重要に関わっているとは
知ってはいたものの、そうだよなぁ・・・・
あれもして、これもして、あっちもしなくちゃ、こっちもしなくちゃ、
寝なくちゃいけないし、あぁそうだ、未来の?恋人の事も考えなくちゃ。
ブログだってやっているしね。

頭下げて 『ありがとうございます』 と一万回言っても、言っても
もう足りないぐらい感謝!感謝!感謝!です。

どんなに疲れていても、誰かの為にしてあげたいと思う気持ちは
もしかしたら、お母さん&お父さん業をしている人達以上に
まささんはたらふく持っているのかな。

お母さん&お父さんというのは、不思議なもんで
こういう肩書きが付くと、体が勝手に動いちゃうもんなんです。
どんなにヘロヘロの御過労様(まささんがよくなる)でも・・・・

ありがとうございます!

チーフマネージャーのA様&音楽の神様の強烈な指示だとしても・・・


 話し変わりますが、昨日『日本沈没』の試写会に行ってきました。
映画大好きの娘と、保育園の帰りに大きめタオルを持って(笑)
まだ公開前なので内容には触れませんが、
話の中で、世界各国の思想について触れる部分があります。
それは、先日見た『海猿』と『ポセイドン』を見て
感じていた部分を重なりました。
『日本人は日本人として生まれて来る前に人間として生れて来たんだ』と
いう台詞がありました。
『命より大事なものがある』という台詞もありました。
実際に、あぁいう事態にならないとしても、
日常に置き換えても、考えなくちゃならない事があると思いました。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

誰かのために

  • うらまり
  • URL
  • 2006/07/05(Wed)12:26:03
  • 編集
マサさんの『誰かのために』は,本当に計り知れないくらいたくさんあるなってアタシも思います。
自分自身,こんなアマッチョロイ生き方していていいのかと自問自答。。。
そして,『日本沈没』。予告編しか見ていませんが,今日この頃の出来事や,頻発する地震(多いんですよ。私が住んでるとこ。1ヶ月に何回揺れてるんだ~??ってかんじで)。とても観たい気持ちですが,ちょっと恐ろしくなっちゃったり・・・(→結構神経質なもので。インパクト強いものを観ると妄想がどんどん広がってしまってまた眠れなくなる(^_^;))
でも,考えなくてはならないこと,たくさんあります。自分になにができるのだろう。
こんなアタシでも誰かのために生きていけるかな。答えはなかなか見つかりません。
それにしても,映画好きなお嬢さん。なかなかですねえ。うちはまだ「となりのト〇ロ」でさえ,「ト〇ロの口が怖い・・・」と泣き出します。
一緒に映画を見れる日はくるのか・・・

無題

  • なぁ
  • 2006/07/06(Thu)21:05:30
  • 編集
私に出来る事は、私を愛する事。
自分を大事に出来ない人は、人も大事に出来ないと思うから。
自分がいたいから、相手にもしない。
自分が悔しいから、相手にもしない。
とか。

うちの子、映画大好きなんですわ。
海猿で号泣、プロデューサーズで大爆笑。
4歳ぐらいになると、話の内容も分かるみたいで
ジブリ系は、深い質問をされて困るときも。

マスターリング機材

やはりブラドーさんの事務所(Sony Music Studios/N.Y.)でもソニー制デジタルテープレコーダを何台かお持ちですね、DVDで拝見しました。
映画の音声も手がける事も有るんでしょうか。

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

(07/06)
(07/04)
(05/28)
(03/22)
(02/26)

カウンター

MUSIC

MOON